あっ!という間に片付く!デスク収納棚をDIY!(図面フリー)

DIY
  • 図面(pdfファイル)やカットリストもご用意しています。プリントアウトしてお役立ていただければ嬉しいです。
  • A4サイズが引き出しにも棚にも収納できる大きさの整理棚です。
  • 今回はIKEAミッケデスクの幅(1050)に合わせて作りました。
  • DIY(木工)が好きな方向けの内容です。

今回は娘のデスク周りが汚くゴッチャゴチャだったので、棚を作り整理整頓がうまくできたので、ご紹介します。

スポンサーリンク

使用材料と費用

買い物リスト

・t18ラワンランバーコア

 サブロク(915×1825㎜)ー1枚 ※シナランバーコアでも良い

・ランバーコア用の木口テープ

・木口テープは速乾ボンドで貼ります

・t9 ベニア サブロク ー1枚

・t4 ベニア サブロク ー1枚

※長くて自分の車に積めないって方は下記木材カットリストの寸法でお店(ホームセンターなどのカットサービス)でカットしてもらうのも良いかと思います。

自分が好きな接合方法により 

・ネジ ・釘 ・木工ダボ・ボンドなどは、選んでください。

今回は背板と引き出し底板に壁紙を貼りました。好みにより塗装などでも大丈夫です。

・壁紙

・塗料

・デスクライト Amazonで良さそうなライトがあったので付けてみました。👇

コスト

・木材 ¥7,000位

・ボンドやネジ ¥2000前後

・ペイント ¥3,000位

※購入先や塗料の種類などにより変わるかと思いますが、概算¥12,000です。

(照明や壁紙など入れていません。)

スポンサーリンク

使用工具

・塗装用具

・メジャー 鉛筆 スコヤ 

スポンサーリンク

手順

木材カットリスト

ラワンランバーコア(18㎜厚)

1014×250 (㎜)  2枚  キャビネット 上下の天板と底板

434×250(㎜)  2枚  キャビネット 左右の側板

1014×237(㎜) 1枚  キャビネット 中板 棚部

60×237(㎜) 2枚  引き出し仕切り

ベニア(4㎜厚)

1024×408(㎜)  1枚  キャビネット 背板

317×217(㎜)  3枚  引き出し底板

ベニア(9㎜)

325×58(㎜)  3枚  引き出し前板

226×58(㎜)  6枚  引き出し側板

307×58(㎜)  3枚  引き出し背板

1014×80(㎜)  2枚  キャビネット背板裏下地

組み立て手順

step1

キャビネット

step2

キャビネット

組み立てる前に木口テープでカット面を処理します(見えるとこだけ)

⚠️背板をはめ込む際、図面寸法はあそびがないため、きつい場合があります、その場合は溝を加工し直すか背板を1〜2ミリほど上下小さくしてみてください

step3

引き出し

👆同じものを3個作ります。

step4

引き出し

step5

背板裏下地

完成です👏👏👏👏

フリープラン 図面ダウンロード

参考動画

動画もありますよろしければご覧ください👇

スポンサーリンク

まとめ

IKEAのミッケデスクにも追加ユニットが¥5,000であるのですが収納が少なくデザインがあまり好きじゃなかったので自作してみました。👇

参考になればうれしいです

もし不明な点や 図面に間違いなどあればコメントより教えてください

見ていただきありがとうございました。

コメント